影響は大きい。

昔、岩波、新潮、角川ぐらいしかなかった時代から文庫本は貧乏学生の強い味方だった。時には古本屋で買うことはあっても”手許に本を置く”ことが誇りだった。う~ん、面白い本を出していないからじゃないのかな・・・ ま、両方の意見は水掛け論 文庫を引き上げてみて売り上げが伸びるかどうか調査してみればいいんじゃない?買いたくても買えない事情をわかってくれないなんてひどい私だってそうしたいけど、働けないからお小遣いの範囲でしか買えないんだよ本好きで、借りることはしないがこいつムカつく。文芸春秋系の不買運動でもしようか?w出版社の社長が大っぴらに言っちゃうのはどうかと思うが、文庫本くらい自分で買えというのは同意。私は読みたい本は買う方だけど、途中まで読んで溜めてるのが沢山w しかし最近は、そもそも本を読む人が少なくなってる気がする。後は図書館よりネットに負けてるのでは…?「図書館にあっても気に入れば買う」のは、私もそうだが本好きのみの法則で、図書館が新刊をどっさり入れれば影響は大きい。

ミエルドアンジュ