食べに行った二人。

目的も無いのに貯めなくてよい。なんか、こんな議論はアホらし。各々好きにすればいい。物だっていつかは壊れるさ。キャリコネの記事は呆れるものが多い。甥の子供の結婚式でオークラのスイートに泊めて貰った当時60overのジジババ達は20年たった今もそのときの話で盛り上がってる。仲間とメシ食いに行ったり、旅行や聖地巡礼などいい思い出になるものならよいと思うよ() 形ある物が役にたつのもわかる。けど姿形の残らない物にお金を使って閃きや感動や進歩や励ましや繋がりになってるとも思う。旦那が相談無く8万使っても怒ったりしないで、「一緒に高いご飯を食べよう」と提案してくれる素晴らしい奥様に感謝すべき。形は残らないけど、その人の人生の足しになるから良いやないの話のネタにもなるしね「あり」だと思います。経験が投資になるからです。それに、形が残る≒ゴミの可能性 もあります。吟味すれば問題無しです。コース料理に1人4万円!2人で8万円ほどかけて食べに行った二人。

アテニア スキンクリアクレンズオイル