江戸時代

江戸時代、江戸では玄米より白米を食べていて江戸患い(脚気)になる人が多かった。でも不足する栄養素をしっかり補えば問題は無くなった(今時、江戸患いなんて言葉は廃れている)何でもバランス良く食べれば良いのではカロリーゼロのペプシや人工甘味料のドリンクは良く飲むよだからと言って、味覚がマヒするなんて事は無いよ誤解を招く記事じゃん!ま、あくまで個人の意見だけど。高校生のとき、家庭科の教材の食品成分表参照に闇雲にカロリー制限をした。結果代謝が落ち低体温になりそれが数十年後の癌発症に繋がったと思う。当時こういう情報があれば・・・俺には「代謝を落とす食べ物」じゃなくて、「食べ過ぎになりやすい食べ物」や「脂肪として溜め込みやすい食べ物」を紹介しているようにしか見えないんだが、俺の読解能力不足ですかね?まだ「精製されていなければ炭水化物もOK」と捕らえられる<甘い幻想と言い訳>を書き連ねる人がいるんだな。わりと好きなものばかり食べていて、閉経後に10kg肥えた。

エマルジョンリムーバー